あなたが仕事に求める事はなんでしょうか?

 

安定した収入…

決まった休み…

企業の信頼性…

充実した福利厚生…

色々とあるでしょう。

 

それらを求めるのは悪い事ではありません。

生きていく為には必要な事です。

 

しかし、もしあなたが「心から充実できる仕事」を求めるなら…

それらの要素は決して「良い」とは言えません。

 

なぜなら…

「心から充実できる仕事」とは、そういった目に見える項目を超越したところにあるからです。

 

「心から充実できる仕事をしている人」とは

いわゆる、一流やプロフェッショナルと言われる人達です。

 

そういった人達が、一流として、プロフェッショナルとして心から充実できる仕事に携われているのは

安定した収入

決まった休み

企業の信頼性

充実した福利厚生

といった目に見える要素に流されずに、心の向くがままに行動してきたからです。

 

誰もが求める安定や安全を超越した結果、一流やプロフェッショナルと成長していくのです。

 

先日、現役を引退した野球のイチロー選手は間違いなく「超一流」です。

 

例えば、イチロー選手が

「収入がいいから」

「土日が休みだから」

「上場企業だから」

「福利厚生が手厚いから」

といった事を求めていたら…

当然、野球選手として超一流にはなれなかったでしょう。

 

そんな要素など超越した「心から本気になれる事」に対して、情熱を燃やした結果なのです。

 

収入など考えなくていいと言っている訳ではありません。

 

ただ、仕事をする上で

ほんの少しでも「目に見える要素を超越した情熱」を持ってほしいのです。

 

その情熱が、人を動かし、心から充実できる仕事となるでしょう。