自分では、どうしょうも無くなった時…

身動きが取れなくなった時…

自分がわからなくなった時…

 

コーチが自分を客観的に見てくれる事で

自分では気づかなかった自分を発見できるのです。

 

新しい自分に出会えます。

 

自分は、何を悩んでいたのか?

自分は、何を望んでいたのか?

自分は、何がしたかったのか?

 

常に自分と一緒に考えてくれるコーチ…

自分の本当の気持ちに気づかせてくれるコーチ…

自分のやりたかった事をそっと背中を押して応援してくれるコーチ…

 

自分を見つめ直す時に

安心できる心強いパートナーが、コーチなのです。

 

アメリカの成功者には

必ず専属コーチの存在があります。

 

日本では、まだまだコーチという存在の認知度が低くてコーチをつける必要性を感じてる人も少なくて

今のままでも充分大丈夫だと思っている人が多いのです。

 

コーチが居なくても…

自分1人でも…

人生を過ごす事は出来ます。

 

でも、コーチをつける事で

何倍も楽に楽しく過ごす事が出来るのです。

 

本来、専属コーチとは…

長期間関わっていくことで

自分の気持ちの本質と

現在の気持ちとのギャップを

より明確にして行く事ができます。

 

こまめに、自分の本質からのブレを修正したり

感情や行動を容易に元に戻して

モチベーションを維持し続ける事ができるのです。

 

あなただけの専属コーチとは

長期間の関わりをお勧めします。

 

だからこそ、専属コーチは

あなたの信頼のおけるコーチを選ばなくてはいけません。