人の心は氷山に例えられます。

 

目に見えている所は、氷山の一角にすぎず…

目に見えない海中には、大きな氷山が隠されています。

 

コーチングで明確にしたいのは、海中に沈んでいる「見えない部分」です。

 

その為に、クライアントの言葉をヒントに掘り下げていきます。

 

いつ?

どこで?

誰が?

何を?

どのように?

どう感じた?

もっと聞かせて…

といったように、相手の内側に隠れている部分を探っていく事が大事です。

 

よく、他人の会話を聞いていると…

表面的な言葉をそのまま解釈して受け取っていると感じます。

 

言葉として耳に入ってくるのは、氷山の一角に過ぎません。

 

その言葉の裏にある「隠された意味」を聞いていきましょう。

 

そうすれば、相手の本当の気持ちはいとも簡単に明確になるのです。