本日をもって、メイクセンスは2期目を終えました。

関わって下さる皆様のお陰様です。

 

2年目は、本当にあっという間に終わったという感覚です。

 

新たに、人材紹介事業を立ち上げ…

新たに、社員が加わり…

まだまだ、会社としては手探りで、まだ何も見えていないというのが正直な感想です。

 

ただ、その中でも「確信した事」があります。

 

それは、メイクセンスのコーチングが間違っていないという事です。

 

というのも、2年目はコーチングの成果を実験する機会が多々ありました。

自分に対するコーチング

自分の部下に対するコーチング

自分の会社に対するコーチング

自分や自社に対して様々な実験を行えた事で良い結果が出た事で、自分のコーチングに対する確信が持てました。

 

これまで、クライアントに対するコーチングも

「この関わり方で間違っていないか?」

「これで結果が出るだろうか」

と、迷う場面もありました。

 

それが、2年目に自社を通して様々な実験を行えた事で確かなものに変化したと思います。

 

これまでも、これからも…

私たちのコーチングというものは間違っていないと気付けました。

 

もちろん、まだまだ未熟な点は多々ありますが

少なくとも、現時点で最高のコーチングが出来ています。

 

明日より3年目になりますが、より高いレベルのコーチングを求め…

より満足して頂ける結果を求め…

社員一同、精進してまいります。

 

いつもメイクセンスと関わって頂き、本当に有難うございます。

 

この縁に感謝して、3年目は更に飛躍の年にすると決意します。