これからは個人の時代です。
これまでの時代は、景気もよく給料やボーナス、福利厚生も充実していました。
安定した企業に就職して定年まで勤め上げる事がステータスの時代でした。
というよりは、それが最善の選択だと誰もが信じて疑わなかったし、疑う必要がなかったのです。
ではこれからはどうなるか?
安定していると思っていた業界は衰退し、安定だと思っていた大手企業が倒産の危機にある。
国は信用できず、徴収される税金は増えていく。
何があっても会社や国がなんとかしてくれる…そんな幸せな時代は終わりです。
自分の身は自分で守る時代になりつつあります。
サラリーマンでもパートでもアルバイトでもいいんです。
重要なのは働き方の形じゃありません。
自分の身にいつ何が起こっても自分の力で生き抜いていけるサバイバル力が必要なのです。
サラリーマンでも成果をあげる人は、自分で仕事の意義を見つけ、努力し、価値を生み出し、周りの人よりも何歩も先に行っています。
だからこそ、コーチングはこれからの時代に絶対に必要だと思っています。
コーチングに興味を持って頂く方のほとんどが経営者や個人事業主、あるいはこれから起業を考えている方々です。
さすがだな〜と思います。
これからは企業と個人が対等になる時代です。
これまでは会社にコンサルティングが必要でした。
これからは個人にもコンサルティングが必要です。
自分を高める。
自分をプロデュースする。
自分で生きて行く。
是非コーチングを受けて、変化する自分を実感して下さい。