最近は、常に逆算で考えるようにしています。
というよりは自然とそうなってきました。
以前は、目の前の事をこなすのに一生懸命でした。
今思えば、ただ追われていたように感じます。
僕は将来に明確な目標があります。
そして明確なイメージがあります。
そこに辿り着く為に生きています。
つまり目的があります。
なので、そのイメージを実現する為に今を生きています。
目標達成の為に何が必要で何が足りないのか、そして何がいらないのか…
全てが明確です。
その為に今何をすべきかも自分で分かっています。
それが逆算思考です。
その思考になるまでは、
自分は何をしているんだろう…
こんな事やって意味があるんだろうか…
何をしたらいいんだろうか…
ずっとそう思っていました。
暗闇を生きるとはこの事です。
先が見えないので、過去から今の事しか考える事ができません。
だから心から楽しい事も特にありませんでした。
今は違います。
先が見えています。
今やっている事は未来に繋がる事を分かっています。
だから、今やっている事に意味があります。
そこに向かっている今が1番楽しいです。
先が見えているからこそ、過去の経験や挫折が未来に向かうパワーになっています。
僕は、常に今を生きています。
過去は終わった事です。
変える事はできません。
だからこそ過去の経験を受け止めて未来に繋がるように今を生きています。
未来はまだ起こっていません。
だからこそ未来に可能性を感じて、その理想に近付くように今を生きています。
行き当たりばったりでは、最高の瞬間は続きません。
目標は何もしないと現れません。
自分で目標とする場所を決めるしかありません。
でも、実は目標を決めるのが1番最初に立ちはだかる壁なのです。
勇気を出して目標を決めましょう。
そしてその為に、過去の自分を受け止めて今を全力で未来に繋げたらいいのです。
それが変わるという事です。
そうすれば目の前の事に追われる人生ではなく、自分でコントロールする自由な人生になるでしょう。