僕は毎日こうしてブログを書いていますが、ブログのテーマは「成功法則」です。

 

勉強した内容や経験をこうして文章にしている訳です。

それを毎日100人以上の方に読んで頂いています。

 

でも、読んだだけでは何も変わりません。

 

「セミナーに参加する人ほど、成功から遠い人が多い…」

「自己啓発本を読む人ほど、実践できていない…」

そんな話もよく聞きます。

 

では成功法則とは迷信やまやかしであって、そんなものは存在していないのでしょうか?

 

そんな事はありません。

成功するには確実に法則や理論が存在します。

 

「本も読んでセミナーにも参加して成功しない人」と「本も読まないでセミナーにも参加しないのに成功する人」

この両者が存在するのはなぜか。

 

その差は、行動力です。

 

要は、本やセミナーで得た知識を「実践するかどうか」です。

 

例えば、初めて自転車に乗る練習をする時に

「失敗しながら乗り続ける人」

「自転車に乗る方法を本で読んで勉強する人」

どっちが自転車に乗れるようになるか、そんな話と一緒です。

 

成功する人は、成功法則について知っていようが知らなかろうがさっさと行動して形にしていきます。

 

しかし、そこには失敗や怪我をするリスクもあります。

成功しない人は、成功法則を勉強することで成功者に近づいた気になる人です。

知っている自分に満足しているだけでは何も変わりません。

理論や知識を知る前にまず動いて、壁に当たった時に乗り越える方法を勉強すればいいだけの事です。

 

ソフトバンクの孫正義さんの弟である、孫泰蔵さんの話を伺った時にこうおっしゃっていました。

「ラーメン屋をやりたかったらまず豚骨を買いに行く。そういう人間が成功する。」

 

受け売りで知っている知識なんか何の武器にもなりません。

大事なのは、自分の行動から学んだリアルな成功法則です。

 

もちろん本やセミナーで知識を得る事は大事です。

何も勉強しないよりは何倍も早く成功に近づくでしょう。

ただ、それを実践してください。

 

うだうだ言う前にやってみてください。