コーチングの相談で

「やりたいことが多すぎて何をしたらいいか分からない」といった相談を受けることがあります。
そういう人にはこう言います。
「全部やったらいい」
やりたい事がたくさんある…その発想ができる時点で、複数のタスクを同時にこなす能力はあります。
そもそも、一つの事をこなすのが精一杯な人には「やりたい事が多すぎて…」という発想は出てきません。
だから、全部やればいいです。
僕もやりたい事がありすぎて、何をしていいか迷走した時期があります。
悩んで悩んで悩んで…最終的には全部やろうという所に辿り着きました。
ただし、全てを本業としてやるのは無理だと思いました。
そこでやりたい事を全部書き出して、分類しました。
本業として報酬を得る事。
利益は度外視でボランティア活動でいい事。
誰かと組んでチームで活動できる事。
趣味でいい事。
将来的にやりたい事。
こうして、やりたい事を細かく分けました。
そうする事で優先順位を付けて、まず何をやるべきか考えました。
優先順位を付けながら、本業と組み合わせたり、誰かが既にビジネスとしてやっていないか等と思考錯誤してパズルのように組み立てました。
それが僕の人生設計として今の行動を明確に示してくれています。
そのおかげで、今僕がやっている活動に意味のない活動はありません。
全てがやりたい事に繋がっています。
やりたい事なんか一つに絞る必要はありません。
全部やろうと思えば、趣味がビジネスに繋がったり、仕事として苦しい事がボランティアとしてできたりと色んな視野が広がってきます。
欲張ってください。
やりたい事を全部やる人生はカッコいいです。
ただし、全部本気でやってください。
本業はもちろん、趣味もボランティアも将来の夢も全部本気になってください。
本気じゃない事を色々やると、ただの器用貧乏になります。
趣味だけの人も何か欠けていたり、仕事一筋も何か欠けていたり…
全部が本気だから楽しいんです。
全部本気でやるからこそカッコいいんです。
そんな人生は最高です。