僕が野球の試合で1番意識している事があります。
日常生活でも使えます。
それは「3つのR」と呼ばれるものです。
Reset
Relax
Rhythm
野球というスポーツは、一球毎に戦況が変わります。
ピッチャーが一球投げる度に気持ちを「リセット」します。
そして身体の力を抜くように「リラックス」します。
ピッチャーが投げる時に自分の「リズム」を作って次の展開に備えるのです。
これを僕は一球毎に繰り返しています。
人生も同じです。
一瞬の連続です。
今目の前にある一瞬が未来の自分を作ります。
その一瞬という結果に対して「リセット」「リラックス」「リズム」を繰り返す必要があります。
それが「平常心」です。
例えば、上司に嫌な事を言われた…
それも一つの結果です。
気持ちを「リセット」して身体を「リラックス」させて、自分の「リズム」に入っていく。
逆もまた然り…
あなたは上司に褒められた…
同じ事です。
常に目の前の結果に対して「平常心」を保つ事が、自分を保つ事に繋がるのです。
自分を保つという事は、常に自分のあるべき姿が見えているという事です。
自分がどうなりたいのか、その為にどうするべきなのか、目の前の結果をどう受け止めるのか…。
あなたが見るべきものは目の前の結果ですか?
違います。
あなたが見るべきものは「その先にある理想」です。
だったら目の前の結果に一喜一憂して、落ち込んだり舞い上がったりする必要はありません。
常に「平常心」でいる事です。
その為に「3つのR」を常に意識してみてください。
リセット、リラックス、リズム…
何かある度に思い出してみてください。