あなたには嫌な過去ありますか?

僕はそれはもうた〜くさんあります。

恥ずかしい事だったり、失敗した事だったり、辛い事だったり、数え切れない程あります。

「過去の自分消えろ!」とかくだらない事をいつも考えていました。

 

でも、遂に発見してしまったんです。

「過去を変える方法」を…

残念ながら過去を消す事はできませんが、変える方法は僕が見つけました。

 

過去を変える方法…それは…

「未来に繋げる事」です。

 

なぜ過去に起こった事が嫌だったりするかというと、「やり直しが効かない」からです。

「あの時こうしておけばよかった〜」と言っても、あの時には戻れないのです。

 

だったら「あの時こうしておけばよかった」というマイナスの感情を、「あの時こうしてよかった!」というプラスの感情にしたらいいんです。

そのプラスの感情にする方法が「未来に繋げる」という事です。

 

僕は銀行を退職して、何をやっても上手く行かない時期がありました。

収入も底をついて、本当にきつかったです。

そんな時に、周りの人からは「銀行辞めなければよかったのに」と何度も言われました。

周りからそう言われると、気持ち一つで安定を捨てた事に対して

「自分の選択は大丈夫だったのかな…」

「銀行辞めてなかったらこんなきつい思いしなくて済んだよな…」

と思うようになりました。

 

つまり「あの時こうしておけば」という状態です。

でも、どんなに考えてももう戻れません。

 

そんな自分に嫌気が差した僕は、こう考えるようにしたのです。

「いや待てよ…。銀行辞めた人間が収入ゼロから成功したらカッコいいな」

そう、プラスになる未来に方向転換したのです。

そう考えるようにすると、どんな辛かった過去も未来に繋げる事ができました。

調子に乗って安定を捨てた事も、銀行辞めて挫折した事も、収入がゼロになった事も…

コーチという職業としては、プラスの経験だからです。

だって他のコーチでそんな経験している人はいません。

 

だから僕の「過去に対する後悔や嫌な感情」は全部プラスになって最高の武器になっています。

 

大事なのは、「あの時どうだったか」ではありません。

「あの時のお陰で、どういう自分になれるのか」という事です。

 

それだけを見たらマイナスに見える出来事を、どうやってプラスに変えるか。

過去を変えるには究極にプラスに向かう未来へ繋げる事です。

アホみたいなプラス思考でいきましょ〜。