正直に言うと、コーチングやるぞって決めてたった1人で計画立てて準備して…

全然上手くいっていなかったんです。

もちろん未だに不安もあります、自信を失いかける時もあります。

 

でも、僕は1つだけ信じていた事があるんです。

 

「成功する時は一気に成功する」

 

この言葉の裏には「行動をすれば」という前提がありますが、アホみたいに信じて何通りも手段を試しました。

 

誰も読んでいないのに、ブログを毎日書き続けたり…

ブログの書き方を変えてみたり…

毎朝チラシをポスティングして、怖いお兄さんから「うちに勝手に入れんな」って電話がかかってきたり…

意識が飛びそうになりながら、寝る前に目標を紙に3回書いたり…

仕事が忙しいと言って、図書館にこもって本を何十冊も読んだり…

 

誰もが途中で折れそうなアホみたいな行動をずっと続けてきました。

 

イチロー選手はこう言いました。

「大きい事をやるには、小さい事の積み重ねしかない」

 

世界のホームラン王である王貞治さんも、巨人に入団した頃は「三振王」と言われ続けたそうです。

でも、その裏では密かに「一本足打法」を磨いて磨いて、試合で初めてお披露目したその日にホームランを打って一気にホームラン王にまでなったのです。

僕が高校生の頃に読んだ本で、王さんはこう言っていました。

「素振りしたところで今日、明日に結果が出る訳じゃない。でも、素振りを続ければいつか絶対に打てる時がくる」

成功の裏には、地道な努力の継続があります。

 

そして諦めずに続ければ、結果はある日突然やってくるのです。

 

それは、明日かもしれないしまだまだ先かもしれません。

だから僕はどんなに上手くいかなくても、明日が楽しみで仕方なかったんです。

 

「明日から申込み増えて忙しくなるな〜!」

「今こうしている間にも、コーチング受けるか迷ってる人がいるんだよな〜!」

「忙しくなるから、体制整えとかないとな〜!」

 

こんな事を毎日考えていました。

だからアホみたいな行動を地道に続ける事ができるんです。

 

今は自信持って言えます。

 

「行動を続ければ、成功する時は一気にくる」と。

あなたが続けている事はありますか?

あるならば、「その日」は確実に近付いてます。

 

そのアホみたいな行動が、確実に「その日」を引き寄せています。