あなたは壁にぶち当たってますか?

僕は壁にしか当たってないです。

目の前には壁しかないです。

 

こんな言葉があります。

 

「壁は乗り越えられる人にしか来ない」

 

正にその通りですよね。

 

僕は野球で現役バリバリの頃、筋トレに励んでいました。

筋トレは何キロの重りが上がるか…というのが目安になります。

もちろん限界があって、どんなに頑張っても上がらないラインが訪れます。

その限界を越えると更にパワーアップします。

そしてまた次の限界が現れて、それを越えていく…

 

このサイクルの繰り返しです。

このサイクルは、螺旋階段のように上に向かって登っていくわけです。

 

僕が1人でこの事業を始めて、壁の連続です。

もう何回気持ちが折れそうになったか分かりません。

でも気持ちが折れそうな時は、壁に立ち向かっている証拠です。

だから乗り越える為に、考える!工夫する!行動する!何かを変える!

100万通りある方法をひとつずつ潰していきます。

 

気付いたらその壁は乗り越えて次の壁が現れます…

 

ひたすらその繰り返しですが、これを「成長する」と言います。

 

「壁に当たるから諦めよう…」ではないんです。

「諦めないから壁に当たる」

「チャレンジするから壁が現れる」

 

壁に当たるのは、あなたがチャレンジしているから。

 

最初から筋トレをしない人は、自分の限界を知らないから乗り越える壁も現れないですよね。

 

僕は、壁にぶつかって恥をかいて…更にそれを乗り越える人生を生きています。

そんな恥だらけでカッコ悪い人生が、最高にカッコいい結果を残すと信じています。

 

もし今が充実していないと思うなら、何かにチャレンジしたらいいんです。

 

チャレンジし続ける限り、退屈なんかありません。

 

チャレンジし続ける限り、あなたは成長するしかないんです。