僕はガラスのメンタルなんで、ちょっとした事で自意識過剰なぐらい落ち込みます。

本当に弱い人間なんです。

 

でもそんなガラスのメンタルで弱い人間なのに、自分の信念を貫くことはできます。

昨日のブログにも書きましたが、「自分に原因がある」と思うからです。

そして落ち込んだ時やショックな時は、心を落ち着かせて「メッセージがある」と考えます。

 

起こった事には必ず意味があります。

 

そして、その出来事に対して自分がどう考えるか…という事が大事です。

 

伸びる人と伸びない人の差は「メッセージを受け取るか、気付かないか」の違いです。

 

禅問答でこんな話があります。

 

風が吹いて、旗が揺れていました。

2人の修行僧がそれを見てこう言いました。

 

Aの修行僧は「風が吹いている」

Bの修行僧は「旗が揺れている」

 

それを聞いたお師匠さんはこう言いました。

 

「風が吹いているのでもなく、旗が揺れているわけでもない。お前たちの心が動いているだけだ。」

 

つまり、起こった出来事に意味があるのではなく、捉え方次第で意味は変わるという事です。

 

あなたの日常は、退屈でつまらないと感じているかもしれません。

でも、受け取り方次第で、当たり前の出来事が自分の力になるんです。

 

それを言い換えると「アンテナを張る」という事です。

 

アンテナを張ると、当たり前と思っていた出来事が「成長する為のヒント」になります。

 

あなたが目指す場所はどこですか?

目標はなんですか?

 

そこを本気で目指せば、起こる出来事はあなたのアンテナでキャッチできるようになるでしょう。

 

その中には、突然チャンスが訪れる事があります。

それを受け取るか逃がすかは、あなたのアンテナの感度次第です。