人は、どこにでも行けるし何にでもなれます…

本気になったら。

 

僕はもうひたすら諦めてました。

「自分は生まれ育った場所で、そこそこの人生を暮らして行くんだろうな」

ってずーっと思ってました。

 

でもコーチングしたい!って思って

コーチングで世界飛び回るぞ〜!って本気で決めると

「行けるなあ!」とリアルに思っています。

 

「諦め」から「本気」になれば、どこでも行けるし何にでもなれると思うんです。

 

諦めるという事は、言い訳をするという事です。

 

できない理由、失敗する理由…

そんな事ばっかり考えて、言い訳していました。

 

本気になれる対象を見つけて、本気でそうなりたいと思ったら

できる理由や成功する方法ばっかり考えるようになっていました。

 

だから、絶対に諦めてはいけないんです。

 

「最後まで諦めるな」というのは根性論ではないです。

「本気になったら手段はいくらでもあるぞ」という意味です。

 

本気で自分がなりたい自分を想像して、どうやったらそこに辿り着くのか本気で考える。

諦めて言い訳ばっかりしてても、何も掴めないし、誰の心も動かせません。

 

たった半年前までの僕は「やりたい事がありません…」って悩んでいたんです。

やりたい事が無いんじゃなくて、「何をやってもできない理由」を探して逃げていただけです。

色んなビジネスを考えたけど、何も形になりませんでした…

どこかで諦めて言い訳していたからです。

 

それが、たった半年でプロのコーチとしてお客様もいるんです。

僕が「本気になったから」です。

ただそれだけです。

 

事業計画…

マーケティング…

プロモーション…

そんなの後からでいいじゃないですか。

本気にもなれないのに、そんなものをいくら考えても実現する訳がない。

 

まず本気で描く。

そして、できる理由も成功する理由も自分で生み出せばいいんです。

必要になったら必要な事を学ぶ。

それでいいのです。

 

最初から成功してる人なんかいませんよ。

 

「諦めて言い訳ばかりの人が作る完璧な計画」

「本気の人が想像する未完成の計画」

 

僕は絶対に後者を信じます。