忙しくて、自分の事を後回しにしていませんか?

忙しい時ほど、時間の使い方を考え直すきっかけです。

 

僕は忙しくなると、あえて何もしない日を作ります。

「それ全然忙しくないじゃん」とツッコミたくなりますが…

でも、忙しいんです。

 

忙しいと言って、好きな事も出来てない状態の時は「やらされている事」が多い時です。

自分の人生において、大して重要でもない事に追われている場合が多いです。

「やらされている事」に追われると、自分の目標や本来やるべき事を見失います。

 

だからあえて「やらされている事」をやらない時間を作ります。

 

1番優先すべき事は「自分の人生において重要なこと」です。

 

「やらされている事」を終わらせようと思っても、終わりません。

1つ片付けると、また次の仕事に追われて…終わりがありません。

 

例えば、僕は週に10冊の本を読む事をノルマにしています。

これは、どんなに忙しくても必ずやります。

なぜなら「自分の人生において重要な事」だからです。

他の人は「本を読むことの重要性」を知っていながら「忙しいから」と言って読まないんです。

 

つまり「重要な事」を後回しにして、「やらされている事」に追われている訳です。

人が「やらされている事」を片付けている間に、僕は「人生において重要な事」を身に付けているんです。

 

だから僕は、人の何倍ものスピードで実力を付けています。

 

もちろん「やらなければいけない事」もあります。

でもそれって結局やるでしょ、「やらなければいけない事」なんだから。

 

そんな事よりも人生においての重要度の方が大事です。

 

人の為に忙しくて、自分を疎かにしたって何も残りません。

「忙しくて自分の時間がない」って絶対にウソです。

自分の時間を確保してから、他の仕事を入れるんです。

 

そういう人はぜひ、時間軸を考え直してみてください。

時間軸を決めるときの基準は、自分軸で決める事です。