「宝くじを買う人は不幸になる」

って知ってますか?

高額当選者の80%ぐらいの人は不幸な人生を歩んでいるらしいです。

不幸を買う為に、宝くじ売り場に行列を作っているんです。

 

なぜ不幸になるかというと、「エピソード」と「ゴール」が無いからです。

 

漫画のドラゴンボールってありますよね。

7つのドラゴンボールを集めると、神龍が出ててどんな願いでも叶えてくれる…というストーリーです。

例えば、主人公の悟空が「とりあえず宇宙最強の戦士になったら人生楽になるな!」って簡単にドラゴンボール揃えて、宇宙最強の戦士になってしまったらどうでしょうか…

 

宇宙最強だと困ること無さそうだから…という理由だとゴールが曖昧ですよね。

ドラゴンボールも簡単に集まったら、成長も仲間もないでしょう。

 

恐らく、宇宙最強になったとしても「力をどう使ったらいいか分からない」「仲間もライバルもいない」という状態になるのではないでしょうか。

 

大事なのは「エピソード」と「ゴール」がしっかりと存在しているかどうかです。

 

ドラゴンボールでは7つのボールを集める過程で、共に戦う仲間に出会い、ライバルを倒す為に成長し、その先に「宇宙最強の戦士」という結果があるんです。

そのエピソードをすっ飛ばして、いきなりゴールを達成しても「何も残らない」のです。

 

宝くじを買って3億円が手に入ったとしても、そこにはエピソードもゴールも存在していません。

お金は残っても、無くなった時の不安や恐怖心の中で生きていくでしょう。

 

でも自分の力で3億円を手に入れようとすると、3億円をどう使うのかというゴールがあります。

そのゴールに向かう過程で、挫折や失敗があり、仲間やライバルと出会い、成長がある。

最後に残るのはお金ではなく、ゴールまでのエピソードの中で出会った「仲間」や「ライバル」や「生き様」です。

 

人生の目的は「お金儲けして楽して過ごす事」ではありません。

ゴールまでの過程を、自分だけのエピソードとして楽しむ事です。

それが、あなたの人生の「味」になるのです。