最近、県外の知人などからコーチングの相談を頂けるようになりました。

「遠いから無理かなー?」って言われるんですが、どこまでも行きます。

 

よく、行動範囲広いな〜とかフットワーク軽いな〜って言われるんですが…

もともと、面倒くさがりで行動範囲も自分の住んでる町内ぐらいでした。

 

本当に出かけるのが、おっくうでした。

 

無意識に決めちゃってたんですね…

僕の行動範囲はここまでだ!っていう風に。

 

でも色々あって落ち込んだ時にハッとしました。

「考え方が小さいな」って。

行動範囲と同じぐらい考え方も狭かったんです。

 

そうやって考えると、大分出身とか九州出身とか…小さいし、そんなのはただ区別するだけの言葉だけだなって思ったんです。

 

だから、それからは日本出身って思う事にしました。

 

そうすると、九州内なんかその日の思い付きで行けるぐらいの距離です。

東京行こうと思ったら日帰りで行けます。

地球規模で考えると、日本のどこに行っても庭みたいな感じです。

僕はノーボーダーで生きています。

市町村とか都道府県とか国とか…そんなのはただの言葉です。

人間の本質なんかどこに行っても一緒です。

だから地球規模で動く男になりたいなと思っています。

 

落ち込もうが、悩みがあろうが、地球全体で考えたらもっと苦しい人なんかいっぱいいる訳です。

今あなたの周りにいる人と価値観が合わなくたって、どこかに必ず気の合う仲間はいます。

 

僕は大分でたまたま生まれて、たまたま育って、そこでコーチングをやる事にメリットがあるから大分にいるだけです。

ただそれだけです。

 

どうしようもならない時、自分の中に籠るんではなくて、壁を壊して外を見てください。

壊してその外を覗いてみたら、なんともならない問題なんかありません。

合言葉は「ノーボーダー」です。

誰かが作った壁は、壊してしまいましょう。