ふと、カレンダーを見てみると…

明日6月20日は僕の27歳の誕生日です。

そこで自分のこれまでと、これからをもう一度考えて26歳最後の夜を締めくくります。

 

6歳〜21歳…野球

21歳〜25歳…銀行員

25歳…暗黒期

26歳…コーチとして起業

 

で、今現在に至ります。

 

こうして振り返ると、突っ走ってます。

ここからのストーリーはこうです。

27歳…九州全県にお客さんを持つ

30歳…事務所兼カフェ「make senseコーチングカフェ」開設

33歳…「マネーの虎」主催、この頃には全国区になっています。

35歳…本の出版、海外進出

 

節目節目でこんな感じでイメージしています。

もっと細かく、どんなお客様を相手にしているのか、資金調達の方法や、どんなことが起こるか…そこまで自分でイメージしています。

こうやってイメージする事で、自分がどうなっていくのか、何をすべきなのかを常にストーリーとして描いています。

 

このイメージしたストーリーは、何かのきっかけで変化する事もあれば、新たな選択肢が現れる事もあります。

その時は、修正しながらやればいいのです。

「自分が本気を出した時に起こる、最高のイメージ」を基準にストーリーを描いてください。

 

自分の人生が望むものになると、本気で信じてその為に行動してください。

 

今の僕の状況は、5年前、10年前の自分からは想像もできない状況になっています。

これから5年後、10年後にどういう状況になっているかなど分かるはずがありません。

 

だったら、自分が望む最高のイメージを描いた方がいいです。

1年後だってどうなっているかは誰にも分かりません。

 

常に最高を目指す、そしてそこに向かっていく。

 

違ったら修正すればいいし、もっといけると思うならもっと高みを目指せばいいです。

 

どうせ何が起こるか分からないなら、ダメな自分ではなく、最高の自分をイメージして最高の人生を望みましょう。

 

明日から27歳なので、また新たなチャレンジと新たなストーリーを描いていきます。

 

妄想してください。

妄想して浸ってストーリーを生きてください。

 

人生は、妄想した者勝ちです。