誕生日や正月など、1年の節目になるといつも思う事があります。

365日、毎日を節目だと思って生きたらすごい事になるな!って。

 

誕生日はみんながお祝いしてくれて、親にも感謝して、自分を振り返って新たな決意をしたり…

その気持ちで365日過ごしたら、どんな日でも自分史上最高になりますよね。

 

そんな全力の日々を過ごしましょう。

 

ありきたりな表現ですが、全く同じ日は2度ときません。

似たような日はあっても、必ず何か違う変化があります。

毎日生まれ変わっています。

もっと言えば、一瞬一瞬、少しずつ細胞は生まれ変わり、その積み重ねが自分を作ります。

 

その一日や一瞬を、「何も変わらない日常」と思えば成長はありません。

 

「何も変わらない日常」に変化を起こしましょう。

 

いつもと違う自分、いつもと違う人、いつもと違う場所、いつもと違う行動、いつもと違う言葉…

少しずつ今の自分をレベルアップするようにしましょう。

 

今日、明日では何も変わってないように思えるかもしれません。

でも、少しずつでも何かは変化しています。

 

目に見える変化は、誰もがすごいと言って褒めてくれます。

大事なのは「目に見えない成長を求めて、積み重ねること」ではないでしょうか。

 

その為には、今日一日を特別な日と思って大事に生きることです。

時間は、同じところを何周もしているのではありません。

今年の誕生日と来年の誕生日は、違う場所です。

生まれてから死ぬまで、同じ駅に戻ることはないのです。

今日という日は、もう2度と来ません。

 

偉人になるとか、積み重ねて大きい事しようとか、そんな事ではないんです。

 

ただ、僕たちは毎日生まれ変わっていて、それに向き合って大事に生きたら、もっと人生充実しますよね。

そう思うんです。

僕もまだまだ未熟者です。

もっと一瞬、一日をありがたく、噛み締めて生きていきます。