周りの同世代と話すと、やはり「自分でビジネスをしたい」という声は多いです。

僕は、起業の相談に乗るときに「好きな事をやったらいい」と言います。

好きな事しか本気で頑張れないからですね。

 

そしてもう一つ起業をする上で大事なことは、

「ビジネスの価値=人が求める数」という事です。

 

どんなに好きな事でも、信念があっても、誰も求めていない事をビジネスにはできません。

当然と言えば当然ですが、「好きな事をする」とアドバイスをすると自分のマインドばかりに目が行きがちになります。

 

これは起業だけではありません。

 

会社の中でも何かの組織の中でも、仕事をする上では、

「どれだけ多くの人に求められるか」が大事です。

 

例え自分の中で素晴らしいサービスや商品を持っていても、求められなければそれは価値が無いのと同じことなのです。

 

人はどんな人でも可能性がある素晴らしい存在です。

しかし、その可能性をビジネスとして「求められる形」にする為には工夫や努力が必要です。

 

自分を磨く、自分をアピールする、自分の能力を上げる…

どうやって求められる存在になるのか、そこを常に考えてみてください。

 

詰まる所、仕事とは「人助け」になるのです。

 

求められるには、価値のある存在にならなければいけません。

どうやって人助けをするか、どんな人を助けるのか…

それはあなた自身が、「人生の使命」として自分で模索しなければいけません。

 

自分の存在をどうやって価値あるものにするか。

どうやって人に求められる存在になるのか。

誰を助けるのか。

 

あなたの人生のミッションは何なのか、常に意識して行動してみてください。