今更ながら、元ラグビー日本代表ヘッドコーチであるエディージョーンズさんに関する本を読み漁ってます。

本の中にこんな言葉がありました。

「大きな問題であればある程、根っこの深い問題であればある程、解決の為のエネルギーが必要な問題であればある程、乗り越えた時の感動は大きいものになる」

 

この言葉に感動しました。

 

エディージョーンズは、チームに「マインドゲーム」を次々に仕掛けます。

マインドゲームとは、精神的に揺さぶりをかけていく事です。

選手の心を何度も折ろうとするんです。

それを乗り越えてマインドゲームに勝った者だけが、ラグビー日本代表になれる…。

乗り越えるたびに、日本代表は強くなっていくのです。

その結果、南アフリカに歴史的勝利という感動を手に入れました。

これは、南アフリカ代表よりも日本代表の方が「乗り越えた困難が大きかった」という事です。

 

僕の師匠はいつもこう言います。

「困難と感動はワンセット」

 

僕は困難の先にある感動を掴みたいんです。

 

チャレンジすると様々な困難があなたを待っています。

「あなたの心を折ろうとする困難」が至る所に仕掛けられています。

それは、人生のマインドゲームです。

 

その先に待っている「感動」を掴みにいきましょう。

 

困難というマインドゲームに勝つ。

 

勝った者だけが見る事のできる世界を、見に行きましょう。