大人になるに連れて増えるもの…

それは、心のブレーキです。

心のブレーキは、あなたの行動を制限して可能性に蓋をします。

 

いわゆる「メンタルブロック」というやつです。

 

子供の頃はブレーキをかける事なくやりたい事に熱中して、夢を見ていたはずです。

 

しかし、周りの言葉や自分自身の経験からメンタルブロックを積み上げていきます。

 

「そんな事できるわけがない」と。

 

例えば、僕が起業して最初にぶつかったブロックは「お金に対するメンタルブロック」です。

 

お金儲けは悪い事…

お金をもらうと、相手のお金がなくなってしまう…

お金の話をするのはいやらしい事…

 

そんな風に思っていたのだと思います。

僕は「お金の為に働きたくはない」と思っていました。

その真意は「お金をもらう事が申し訳ない」という事なんだろうと、今になって思います。

 

でも、お金は必要ですよね。

 

なのに、どれだけコーチングで喜んでもらっても「罪悪感」みたいなものがずっとありました。

だから「初回無料コーチング」の先にある契約までいきませんでした。

 

その事に気付いた僕は、考え方を変えました。

 

「そもそもお金とは?」

お金とは、水と一緒です。

蛇口をひねれば水は出てきますよね。

蛇口から水が出る事に「罪悪感」を感じる人はいませんよね。

だって、「ひねれば出てくるから」ですね。

個人レベルでいくら水を使おうが、また蛇口をひねれば水は出てきます。

 

お金も同じです。

 

ひねれば出てきます。

そしてお金を貰うのは、人のお金を奪うことではありません。

 

雨が降って、晴れて、蒸発して、雲になって、また雨が降って…

そうやって水は循環している事を知っているから、罪悪感もなく溜め込む事もせずに使い続けます。

 

お金も循環しています。

 

価値に対してお金を頂き、また別の価値にそのお金を払う…

そうやってお金も循環しています。

つまり、「お金は無限にあります」

だから罪悪感を感じる必要はありません。

 

あなたの価値に対して頂いたお金を、あなたが価値を感じるものに払う、それだけです。

 

「お金は無限にあります」

そして、あなたはそのお金をいつでも自分の手に入れることができるんです。

 

その為には、お金の本質を理解してメンタルブロックを外していくことが最初の第一歩です。