コーチングを自分の仕事に活かしたいという相談が増えてきました。

ありがたいし嬉しい事です。

「どうやったらコーチングが上手くなりますか?」

と聞かれます。

逆説ですが…

コーチングが上手くなりたかったらコーチングしない事です。

コーチングを上手くやろうと思ったら、ついつい型にハメようとしてしまいます。

こういう時はこの質問…

こういうタイプの人にはこの質問…

ここで相づち…

こんな事を考えながら、相手の懐に入る事はできません。

同じような悩みでも、

1人1人の背景は違います。

コーチは機械を相手にしている訳ではなく、

血の通った人間を相手にしています。

それなのに、決まった型でコーチングをしようとしても心は動かないのです。

これからコーチングを学びたい人にはこう言います。

「何もアドバイスをせずに、ただ相手の話を聴いてみてください」

と。

アドバイス禁止というのは、簡単な様で難しいんです。

相談されたり悩みを聞いたりすると、アドバイスしたくなるんです。

自分の意見を言わずに相手の話を聴くのは、相手の全てを受け入れる気持ちが必要です。

ただひたすら聴く…

そこで気付く訳です。

普通に話を聴いていても、相手はそんなに深く話してくれないという事に。

まず最初の壁は、相手の中にある気付きをどうやって引き出すか。

その為には「アドバイスせずに、相手の話を聴く」という事が練習になる訳です。

その過程で、基本である

承認

傾聴

質問

この3つの技術は自然と身に着くでしょう。

上手くコーチングをしてやろうと思うのではなく、コーチングから離れて「相手の話を聴く」

自分のコーチングスキルや、成功哲学ばかり気にするのではなく、

相手の話に全力で意識を向けてみてください。

それがコーチングの基本であり、1番難しい極意です。

今日の質問はこちら!

「アドバイスせずに相手の悩みを解決するには、どうしたらいい?」

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/@bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com