お世話になっているコンサルティング会社の社長さんに、創業当初の話を聞きました。

サラリーマンからコンサルタントとして独立する時、

「契約してあげるからやってみたら!」

と言って下さった方が20人ぐらいいたそうです。

「顧客が20人いたらいける」

と思って、勇気を出して会社を立ち上げました。

でも、いざ蓋を開けてみるとたったの5人しか契約してくれなかったんです。

資格も実績も無い状態で営業しようとしても、話を聞いてくれる人も少なかったそうです。

いきなりつまづいて、苦難の日々が続きました。

そんな中、ある日こんな事を閃めきました。

「今、自分が苦しんでいる。じゃあ苦しんでいる自分をコンサルティングしてみよう」

自分にあるものや足りないものを紙に書き出して、自分を知ることから始めたそうです。

そして、他のコンサルタントにはない経験や技術がある事に気が付きました。

その武器を最大限に活かして、会社のカラーにしたところ…

少しずつ顧客は増えていき、会社は成長したそうです。

「セルフコーチングですね〜」と、盛り上がっていると

その社長にこんな事を言われました。

「その若さでコーチングをしていたら、きっと俺とは違う苦労があると思う。

でも平松君が今やっている事は絶対に間違ってないから諦めたらダメ。

5年10年たっても、まだ30代…その頃には、他の人が追いつけないところに行ってる。

成功する為には、今の苦労が絶対に必要。」

僕の師匠や周りにいる経営者の方々には、ある共通点があります。

「自分自身しか味わっていない挫折経験がある」

という事です。

みんな挫折しています。

みんな眠れない日々を過ごした経験があります。

そして…

誰ひとりとして、途中で諦めた人はいません。

それを乗り越えたからこそ、とんでもない失敗談を大声で笑って話してくれます。

笑って話すから、周りには大した苦労には聞こえないかもしれません。

でも今こうして笑えているのは、笑えないような日々を乗り越えてきたからではないでしょうか。

だからカッコいいです。

笑いとその裏にある苦労は、比例しているんです。

5年後、10年後…

今の自分を笑い飛ばせるような男になっていたいですね。

今日の質問はこちら!

「人生で挫折した経験はありますか?」

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/@bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : kyoheyyyy@gmail.com