コーチングをやる人は、相手の事を信じているという前提があります。

この「信じる」という事がコーチとして最初に身に付けるべきマインドです。

普通、人を信じるには

「○○だから信じる」

という考え方ではないでしょうか。

信じる為には、信じる為の裏付けが必要なんです。

つまり「条件付きの信用」です。

でも、コーチと呼ばれる人たちは少し違います。

信じる事に裏付けを必要としません。

裏付けがあるとしたら、

「この世に存在している」

という事です。

つまり「無条件の信用」です。

例え相手が完璧でなくても、可能性を信じる。

裏切られたとしても、必ず変われると信じる。

「○○だから信じる」

ではなく…

「○○だとしても信じる」

今気付かなくても、気付くと信じてコーチングし続ける。

コーチングが上手いとか下手とか、そんな事より…

無条件で信じるマインドがコーチには必要です。

「信じて接すれば、人は変わる」

と信じる事がコーチングです。

「人は誰にでも平等に可能性があって、誰もが未完成」

完璧な人は存在しませんが、

誰にでも可能性があります。

未完成な部分を見るのではなく、

可能性を見る。

コーチングとは、人を信じる事なのです。

今日の質問はこちら!

「人の可能性に目を向けたら、あなたの周りにどんな変化が起こりますか?」

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/@bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp