先日、こんな言葉を聞きました。

コーチングでは、過去は振り返らずに未来だけを見る」

その人にはその人なりの理論があると思うのですが、僕のコーチングは違います。

「未来を作りたかったら、過去からリソースを拾い上げる」

という考え方です。

未来だけ見て、

「なんでもできるなら何がしたい?」

という答えが出るなら問題ないです。

でも、そんな質問にすんなり答えられる人は少ないです。

大抵の人は、描けないのです。

今、中学生を相手に定期的にコーチングをさせて頂いています。

学校が楽しくない

勉強が嫌だ

朝起きられない

楽しい事はない

そんな状態からのスタートでした。

コーチングを重ねるうちに、少しずつ勉強やテストにも前向きになるようになりました。

そこでこんな提案をしました。

「12月だし来年の目標を決めよう」

まずは目標を必死で考えてもらいましたが、全く出てきません。

未来を見ても、何も描けないのです。

そこで過去を振り返りました。

今年1年どうだったか、色んな思い出を振り返りました。

1年を思い出して、ある気付きがありました。

「僕めっちゃネガティヴだ〜」

と。

更に1年間の中で起きた、とある出来事をきっかけにネガティヴになっていた事に気付きました。

その出来事について改善策を一緒に考えて、彼に変化が起こりました。

「これが改善したらめっちゃ楽しくなる」

と言って、未来に目が向きました。

彼の過去にもあるリソースから、来年の目標が完成しました。

いきなり未来を想像するのは難しいです。

過去の中にこそヒントはあります。

過去は捨て去るべきものではありません。

良い過去も、悪い過去も、今の自分を作り上げた礎です。

目を向けるのは勇気が必要かもしれません。

でも、過去が今のあなたを作り上げ…

今は未来の過去になるのです。

今日の質問はこちら!

「人生のターニングポイントはどんな出来事ですか?」

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LINE友達追加の方法】

http://line.me/ti/p/@bsb6486i

LINE@ID : @bsb6486i

-----------------------

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp