いわゆる「意識高い系」と思われるのが嫌でした。

何かにチャレンジしようとすると、

「すごいね〜」

「がんばるね〜」

意識高いね〜」

と言われてきました。

それがすごく恥ずかったんですが…

自分が成長したいと思って、チャレンジしたり人がやらない事をやったり…

そんな事は当たり前と思うんです。

「意識低い系」になりたい人はいないでしょ?

それなのに、成長したいと思うと「すごい事!」みたいになるのが気持ち悪いんです。

銀行を辞めた理由はそんなところにもあったりします。

だから、始めてお師匠さんである真さんのセミナーに行った時に衝撃を受けたんです。

「突き抜けた成功」

「世界をやる気にする」

「夢を実現する」

そんな言葉が当たり前に飛び交っていました。

僕にとっては本でしか読んだ事ないような言葉が、普通の会話として使われていました。

意識を高く持つ事が恥ずかしいと思っていた僕にとっては、信じられない光景でした。

そこでの出会いをきっかけに、そういう人達と一緒に過ごす時間が増えました。

気付かないうちに、

あの時に衝撃を受けた言葉は、僕にとっては当たり前の標準語になっています。

意識高い」と思っていたレベルが、今では当たり前です。

今過ごしている環境に違和感があるなら…

もしかしたら、既に意識のレベルが違うのかもしれません。

そんな時は勇気を出して「なりたい自分」に近い人達と過ごすといいでしょう。

高いレベルが当たり前になった時、いつの間にか自分自身のレベルも上がっています。

今日の質問はこちら!

「どんな人達と過ごせるようになりたい?」

------------------

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

LINE@ID : @bsb6486i

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense