コーチングしてほしい人がいるから、してほしい」

という話が多いです。

ありがたいのですが、めちゃくちゃ難しいです。

何が難しいかと言うと、

本人の中に動機が無いからです。

本来は自分の意志で「変わりたい」という動機があってコーチングを受けるものなので、

人に言われて受けても、半信半疑だったり、そもそも目標や問題に目を向けようとしていなかったり…

そんなパターンが多々あります。

じゃあ僕がコーチングしないかと言うと、します。

そういう時は勝手に「動機作り」をテーマにします。

動機が無いのに、動機作りをします。

動機というのは「伸びしろ」です。

伸びしろというのは「未知の可能性」です。

完成されて完全な人はいないので、

誰にでも必ず「未知の可能性」がある訳です。

そこに気付くようなコーチングをします。

その為に「誰にでも可能性がある」という考え方で接します。

そして本人がそれを自覚して、その先にある目標を目指すなら…

それだけでコーチングの価値はあります。

ダメな奴と言われる人でも、必ず伸びしろはあります。

成功者と言われる人でも、次の目標や課題があります。

生き続ける限り、成長は止まりません。

そこに「未完の可能性」はあって、

それに気付く事が、成長の第一歩です。

今日の質問はこちら!

「あなたの動機はなんですか?」

------------------

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

LINE@ID : @bsb6486i

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense