「行動力」と「行動のスピード」が重要だと言われます。

そこには色々な理由があると思います。

やっぱり僕も、同じように重要だと思います。

銀行員の頃はこう思っていました。

「経験積んで、やりたい事見つけて、準備が出来たら30歳ぐらいで何か出来たらいいなあ」

でも、気付きました。

経験って具体的には?

今と同じ環境でやりたい事が見つかるのか?

準備ってなに?

それを考えた時に、

「このまま30歳になっても何も起こらないんじゃないか?」

と思いました。

だから「銀行を辞める」という行動を起こしました。

最善かどうかは別にして、色んな変化が起きました。

そこが大事だと思うんです。

行動を起こすのに「最善」である必要はないんです。

行動する為に、最善の準備を待っていても…

最善は来ません。

頭の中で最善の方法を考えたところで、

そんなものは実際にやってみないと分からない訳です。

むしろ、考えれば考える程「最悪のシナリオ」がよぎるのが普通です。

だから「行動」と「スピード」はセットと考えた方がいいです。

スピードの無い行動は、不安と恐怖がつきまといます。

スピードのある行動は、不安と恐怖が追いつく間もないくらいに「結果」が出るのが速いです。

人は考えれば考える程、自分の身を守ろうとして「不安や恐怖」が生まれます。

「不安や恐怖」が生まれない方法は、行動のスピードを上げるしかありません。

やって考える、やって考える…

最善の行動かどうかは、やってみないと分からないのです。

今日の質問はこちら!

「今すぐできる行動はなんですか?」

------------------

質問の答え、コーチングの相談、ブログの感想などお待ちしております(^^)

LINE@ID : @bsb6486i

TEL : 080-5210-9061

MAIL : ms-coaching@ezweb.ne.jp

URL : http://kyoheyyyy.wix.com/make-sense