例えば、地図で目的地を探す時…

まずは地図の全体を広く見て、

そこから目的地まで範囲を狭くしていきますよね。

 

「自分の中にある答えを見つける」

「自分の本心に気づく」

という作業は、これに近いものがあります。

 

大きく広い目線から、

小さい目的地に近づいていく。

 

自分がどうしたいとか、

どういう道に進んだらいいか分からないとか…

 

そういう時は、視野を思い切って広げてみてください。

 

目の前の小さな答えが出ない時は、

もっと先にある大きな答えから考えるといいです。

 

例えば、大分県の地図を広げて

「東京に行くにはどうすればいいんだろ〜?」

と、考えても答えは出ません。

 

世界地図を広げたら、東京までの距離が分かります。

そこからどんどん小さく絞って、

まずは家から空港までの行き方を調べるのです。

 

今はなんでも、スマートでシンプルなものが好まれます。

素晴らしいです。

 

でも、人生に限っていえば「大は小を兼ねる」です。

小さな想像では、小さな結果しか起こりません。

大きな理想を描けば、小さいことは簡単に叶っていきます。

何がしたい?

どうなりたい?

どんな生き方がいい?

どんな死に方がいい?

 

そこは大きく出ましょうよ。

 

大きい所から、ピンポイントに絞っていけばいいんです。

 

今あなたの持っている地図は、どの範囲の地図ですか?

 

「今までの自分だったら行けそう」という程度の地図を持って旅立ってもいつもと同じです。

 

今持っている地図よりも、更に広範囲を地図を手に入れてみましょう。

 

そこに、探している答えがあるかもしれません。