僕のコーチングビジネスは、Facebook等のSNSを活用して広げています。

 

Facebookなんかでブログをシェアして、できるだけ多くの人の目に触れるようにしたり

お知らせやお伝えしたい事をSNSを活用して広げようとしてきました。

 

その結果、コーチングを知ってくれる人も増えました。

僕が何をやっているかもお伝えできています。

このブログもほとんどの方がSNSを通じてアクセスしてくれています。

コーチングについての問い合わせもSNSからメッセージを送ってくれます。

 

そんな活動を1年間やってきました…

僕の活動を広げていく為には、ネットを使うという事は必須でした。

 

そんな事を1年間やってみた結果どうかというと…

「見てもらえる」という点では素晴らしい効果がありました。

 

ただ、そこから仕事に繋がった事は

0.1%です。

 

僕のお客さんの99.9%は…

SNSとは関係のないご縁で知り合った人達なのです。

 

もちろん、SNSを通して毎日ブログを見てくれている人が200人もいる事は大変ありがたい事です。

 

いいね!を押して頂いたり…

投稿をシェアして頂いたり…

応援して頂いて本当にありがたいです。

 

でも、僕が本当に必要とされるなら…

SNSを通さなくても、どうにかしてご縁を作って頂けるはずです。

 

逆にこの1年間…

僕が「必要だ」と思って出会った方々とは、

SNS上ではなくリアルな現実世界で出会っています。

 

本当にこのブログが必要とされているなら…

「Facebookに上がってくるから見る」

のではなく

僕に直接連絡してでも探して頂けるはずです。

 

なんでこんな事を考え出したかというと…

 

僕は今、色んな経営者と一緒に仕事をさせて頂いています。

もちろんFacebook等を利用している方はいます。

 

でも、ふと気付いたんです。

 

成功している経営者は、利用はしていても

「あてにはしていない」

という事に。

 

ネットなんかで関係を作らなくても…

足を使って関係を作りに行く。

直接会って用件を伝える。

必要なら連絡先を探す。

全て現実世界だけで勝負しています。

 

「求められているなら、必ず相手は来てくれる」

そういうスタンスで仕事をしています。

 

ネットを活用するのは、とても大事だし戦略的です。

業種によっては使わないと損です。

僕がここまで来れたのも、ネットの利便性を利用したお陰もあります。

 

でも、僕がこれから一歩抜ける為には

自分の足を使って会いに行って

相手と顔を合わせて会話して

自分の力でご縁を掴みに行く必要があると感じました。

 

決して自分を高く見積もっている訳ではなく…

自分自身のレベルを上げる為です。