コーチングはこれからの時代に確実に必要な仕事です。

だからこそ、職業としてのコーチングを多くの方に知ってほしいという想いがあります。

ネットで「コーチング」と検索すると…

「たった○ヶ月でコーチとして起業できる」

「誰でもコーチングで稼げる」

といった謳い文句が飛び交っています。

コーチングが職業として正しく広く認知されないのは、これが原因だと思っています。

プロのコーチとしてはっきり言いますが…

コーチと名乗る人のほとんどは、コーチングで生計を立てられてないですよ。

本来のコーチングにおける「一対一のセッション」でお金を稼ぐのは至難の技です。

「お金を払ってでも悩みを解決したい」

「目標達成する為に個人でコーチをつけたい」

そんな事を考える人が周りに何人いますか?

それを考えると、コーチングセッションだけで生計を立てるのは険しい道のりです。

となると…

コーチングで生計を立てるにはどうしたらいいか?

コーチングの単価を上げる」

「セミナーを開いて大人数を相手にする」

コーチングを教えるビジネスに切り替える」

という発想になる訳です。

その結果…

コーチングの技術はないのに、コーチング料金が高い」

「コーチを名乗ったセミナー講師が増える」

コーチングで成功してない人がコーチング技術を教える」

といった現象が起きます。

ものすごくシンプルに言うと

「技術のない自称コーチ」が増えるのです。

現に、コーチングを受けた事があるという人達にこんなことを言われました…

「100万円のところを50万円にするって言われたけど、高すぎる」

「相手のコーチが新卒でいきなり起業した人で話が通じなかった」

コーチングを受けたけど、ただ質問責めされるだけでイライラした」

これが実態です。

何度も言いますが、コーチングで生計を立てるのは至難の技です。

でも、一方で…

コーチングはこれからの時代に絶対に求められる仕事です。

だからこそ、正しいコーチングを続ければ必ず需要はあります。

きちんとコーチングの技術を磨いて、覚悟を持って努力すれば

正々堂々とコーチングで生計を立てられるようになります。

コーチングが日本でポピュラーな職業として認知されるように…

コーチとしての筋を通していきたいと思っています。

------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー