コーチングには「カウンセリングとしての機能」もあります。

カウンセリングとは、「過去から現在」の悩みに対してケアをしていきます。

一方コーチングは、「現在から未来」の目標達成に焦点を合わせます。

過去から現在のカウンセリング…

現在から未来のコーチング…

似て非なるものですが、

コーチングでは「過去から現在」にも焦点を当てる事でカウンセリングが可能です。

未来の目標を作るには、過去からヒントを得る必要があります。

未来の行動を起こすには、過去にあるブロックを外していく必要があります。

未来を作るという事は、

過去を生かす事からスタートします。

かつて僕は「やりたい事が分からない」という病にもがき苦しんでいました。

そういう時は、未来の事ばっかり考えてしまいます。

この先何をしよう…

この先自分は何ができるのか…

この先うまくいくのか…

この先どうなるのか…

未来の事ばかり考えていました。

でも、ヒントは過去にありました。

一歩踏み出せない理由は過去にある

やりたい事のヒントも過去にある

自分の長所も過去にある

自分の短所も過去にある

過去に戻って自分を整理する事は…

未来を作る材料を集める事です。

だからコーチングをやると、必ず過去を整理する場面が来ます。

過去を整理する事が、コーチングに付随するカウンセリング機能です。

優れたコーチは、優れたカウンセラーでもあります。

コーチングは過去を振り返らずに未来に焦点を当てる」

というコーチもいます。

でも、どんな悲惨な過去でも…

すべては未来を作る財産なのです。

------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー