昨日、プロ野球選手やプロゴルファー、一部上場企業のメンタルトレーニングをしている方とお食事をさせて頂きました。

日本のメンタルトレーニングの第一人者と言われる方です。

こんな機会は滅多にないチャンスなので、

僕のコーチングについても色々と話を聞いてもらいました。

そして、色んなアドバイスも頂きました。

中でも特に言われたのは、

「続けるんだよ」

という事です。

その方がメンタルトレーナーとして起業したのは、25歳の時です。

今から35年も前です。

その頃は、根性論が主流だったので

メンタルトレーニングなんかは誰も知らない時代です。

「メンタル?メンタム?よく分からない」

と言われてバカにされたそうです。

本人も「メンタルとは?」という問いに対して、

明確な答えを持っていなくて…

「とりあえずこれからはメンタルの時代が来る」という直感だけだったそうです。

「メンタルの重要性がどうやったら伝わるのか」

試行錯誤を繰り返し…

メンタルトレーニングの第一人者と呼ばれるまでになりました。

その方から僕に対してのアドバイスが、

「やり続けろ」という事です。

もっと詳しくいうと

「プロとしてお金をもらってやり続けろ」

です。

「ボランティアでやる事は誰にでもできる。

でも、プロとしてお金をもらい続ける事は工夫も気持ちの強さもいる。

だから、プロとしてやり続ける事にこだわれ。

それを続けたら、いつか本物になるよ。」

こういうメッセージを頂きました。

1人でやるのは孤独で、

うまくいかない事もあります。

でも、自分の信念を通し続ける…

それが真のプロだと教えてもらいました。

------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー