コーチングの目的は、受ける相手によって変化するものです。

ある人にとっては、良き相談役であり…

ある人にとっては、良きメンターであり…

ある人にとっては、目標達成のパートナーであり…

ある人にとっては、背中を押してくれるパワースポットであり…

コーチングをどういう目的に使うか、

コーチにどのような存在を求めるか、

それによってコーチングを受ける価値は変わってきます。

「結局、コーチングって何をしてくれるの?」

と聞かれたら

正直分かりません。

分からないというより、

「あなた自身が何を求めるかによる」といったところでしょうか。

僕のお客さんは、

悩みを聞いてくれたらいい人

目標達成の方法を考えてほしい人

踏み出す勇気がほしい人

いてくれるだけで頑張れる人

色んな目的があってコーチングを受けられています。

コーチングをするという事は、形のない結果を求めるという事です。

その結果が、

悩みの解決をするカウンセリングになるのか

目標を達成するサポーターになるのか

数字で結果を出すコンサルティングになるのか

あなたがコーチングを受けるとしたら、コーチに何を求めますか?

------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー