コーチングは技術なんですが、

技術を超えた時に答えが出るような気がします。

どんなに技術を磨いても…

どんなにいい質問をしても…

ワークみたいな事をしても…

もっと大事な事があるような気がします。

数日前に書きましたが、

コーチングは体験」です。

人の心を扱うのに、技術や理論や法則に当てはめてもどうにもならない時があるんです。

コーチングを通して、その人の価値観に触れて…

何を大事にしているのか

色んな事を思い出して、想像して…

そこに人生を変える大きな気付きがあります。

そこはもう技術じゃないんですね。

「気持ち」と言うと安っぽいですが…

やっぱり気持ちなんです。

目の前にいる相手の可能性を探す…

何が答えなのか一緒に探す…

その気持ちだけでコーチングはほぼ成功です。

コーチングは形がないから、なかなか難しいです。

ビジネスにするのも

技術を説明するのも

コーチングとは何かという答えも

人によって曖昧な部分はあります。

でも、共通しているのは

「目の前にいる人の背中を押したい」

という想いです。

そういう想いで寄り添ったら

それはもうコーチングと言っていいのかもしれません。

これからコーチングは必須スキルになります。

優れた経営者やリーダーは、知らず知らずにコーチングを駆使しています。

だからといって難しいものと思う必要はありません。

相手の価値観を認める

相手の成長を応援する

たったそれだけの事です。

人はみんな、不完全です。

でも…

人はみんな、可能性があります。

そこを信じる事がコーチングで1番大切な事です。

------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー