僕がコーチングで起業しようと思った理由は色々ありますが…

そのひとつに、

「究極のビジネスだと思った」という理由があります。

今は時代の流れが早いですよね。

日本を代表するような大企業が倒産したり…

安全と言われていた業界が危機を迎えていたり…

数年前まで想像もしていなかったようなリスクが現実に起こっています。

今、安全と言われる企業や業界も…

どうなるか分かりません。

特に僕たち20代は、時代の転換期にいるようなものです。

不安定なんです…

不安定な時代なんです。

だからコーチングをやろうと思った訳です。

コーチングってどんな人が受けたいと思いますか?

迷っている人です。

迷って、答えがほしい人がコーチングを受けたいと思うんです。

時代が不安定になればなるほど…

答えが曖昧な時代になればなるほど…

コーチングは求められます。

時代の不安定さに反比例して、需要が増えるんです。

そういう意味で、コーチングはこれからのビジネスです。

とはいっても、僕自身がこれからどうなるかも分かりません。

なにか失敗をして、無一文になる可能性もあります。

人や仲間が離れてたった1人になるかもしれません。

例え、身ぐるみを剥がされて

たった1人になったとしても…

コーチングは出来ます。

ツールも必要ないし、

場所もどこでもいいし、

僕と悩める相手がいれば、そこから何回でも再出発できます。

コーチングをビジネスにするのは本当に難しい事です。

でも、この先がどんな事が起ころうとも

一生を懸けて極められる仕事です。

コーチングは僕にとって「究極のビジネス」であり

「天職」です。

これは僕の価値観です。

あなたの天職はなんですか?

------------------

発信元:makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー