何事も本質が大事だと思う訳です。

特に仕事においては、本質をどう捉えるかによって結果も大きく変わると思います。

本質とは何かというと…

「結局なんなの?」

という事です。

例えば、僕はコーチングを仕事にしています。

コーチングを仕事にしていますが、

大事なのは「コーチングをしている」という表面的な部分ではなく…

「結局なんでコーチングしてんの?」

という事です。

その答えが僕の仕事の本質です。

僕の周りには面白い価値観の人がたくさんいます。

僕の知り合いの保険屋さんがいるんですが…

保険を自分から売ろうとしないんです。

その人にとって、保険とは「ツール」であり仕事の本質ではないから。

その人が保険屋を仕事にしている理由…

「結局なんで保険なの?」

という質問の答えはこうでした。

「保険について考える時、今後の人生とかプランを絶対に見直すから」

との事でした。

その人にとって、保険商品は「人生を見直すきっかけ」であり

仕事の本質ではないのです。

表面上は保険屋さんでも…

仕事の本質は「人生設計をお手伝いしたい」という事なんです。

仕事ってそういうものだと思います。

サラリーマンでも個人事業主でもなんでもいいんです。

大事なのは、

「結局なんでその仕事してるの?」

という、根本にある想いではないでしょうか。

その想いがある人は、本当に喜ばれる仕事をしています。

大事なのは表面上の職業ではなく、

その職業というツールを使って何を提供しているのかという事です。

【月5,000円〜コーチング&コンサルティング
ご相談、お申込みはこちらから↓

------------------

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー