自分の感覚とかイメージはすごく大事で、

ああなりたい、こうなりたい…

自分が好きな事をやったらいいと思います。

その一方で、周りから見た印象とかイメージも大事にするべきだと思います。

僕が銀行を辞めてまずやろうと思ったのが

「動画」や「IT」です。

それらを使ったビジネスを考えている人に出会い、最初のとっかかりとしてやってみようと思っていました。

その時は周りにこんな事を言われたんです。

「意外!」だと。

僕を知っている人からしたら

動画とかITとか、パソコンをカチャカチャするような仕事は「印象と違う」と思われていた訳です。

その印象はあながち間違ってなくて、

僕自身もピンと来ている訳でもなかったです。

そして、色々あり…

コーチング」に出会う訳です。

コーチングを始めた時は、周りからこう言われました。

「ぽい!」

「そういうの似合う」

「相談されてそう」

僕を知っている人にとっては、

コーチングだったり、人の相談に乗ったり…

イメージ通りだったんです。

その印象通り、僕自身も「コレだ」という感覚がありました。

今、コーチングで選択肢を迷っている人の相談を受けています。

そんな人が自分の道を決めた時…

「確かにやってそう」

と思う事が多いです。

その人の見た目、価値観、雰囲気…

それを含めて「確かに」

と納得させられる決定をする人がほとんどです。

自分がやりたいだけでもダメ…

周りから思われているだけでもダメ…

「自分がやりたい事」+「周りからの印象」

これが交わるポイントこそ、1番幸せな答えではないでしょうか。

【月5,000円でコーチング&コンサルティング
ご相談、お申込みはこちらから↓

------------------

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー