大学に行って、就職活動をしている学生へのコーチングもしています。

どういう業界に就職したいのか…

どの会社を選べばいいのか…

どういう選択をすればいいのか、という事を中心にコーチングしています。

そんな中で、学生が最も不安なことが「面接」です。

コーチングを受ける時に「面接の練習をしてください」という学生も多いです。

就職活動、転職活動、どうやったら面接で自分をアピールできるのでしょうか?

ポイントは「結局、面接官が聞きたいのは何なのか?」という事です。

そういう視点で考えると、面接官が聞きたい事は…

「あなたの過去」

「あなたの現在」

「あなたの未来」

この3つです。

つまり、

あなたがどんな人生を送って、何を成し遂げてきたのか…

そして今、どんな人物なのか…

これからどんな夢や目標に向かっていくのか…

これらを知ったうえで「うちの会社に合うのかどうか」の判断材料にしたい訳です。

面接でよく聞かれる質問を見ると、ほぼ100%がこの3つのどれかに当てはまります。

となると

大切な事は、テンプレートの質問に対して「この質問にはなんと答えようか?」と考える事ではありません。

本当に大切な事は

「自分の過去・現在・未来…この引き出しをどれだけ多く具体的に持っているか」

という事です。

これを聞かれたらこう答える…

この質問はこれを言う…

そうではなく、

自分の人生にどれだけのエピソードがあるのか。

結局はそこなのです。

【月5,000円〜コーチング&コンサルティング
ご相談、お申込みはこちらから↓

------------------

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー