僕は今、個人事業主です。

仕事の現場では、常に評価されている感覚です。

だから、コーチングする時には常にスイッチを入れて全力で相手に集中します。

別にお客さんと戦っている訳ではないのですが…

その感覚は、負けたら終わりの真剣勝負をしている感覚です。

僕自身の気の緩みで、結果は大きく変わります。

特に、初めて会う人にコーチングする前日は色んな事を考えます。

どんな人なのか

どんな問題を抱えているのか

上手くコーチングできるのか

失敗したらどうしよう

そんな事を考えて、眠れない日もあります。

常に緊張感があります。

失敗してもフォローしてくれる上司がいる訳でもなく…

会社の看板で信用される訳でもなく…

自分で自分を守って、自分の実力だけで信頼を勝ち取らなければいけません。

でも、その分リターンは大きいです。

自分の実力が通用した時の喜び

自分の名前だけで信頼を勝ち取った時の喜び

何事にも代え難い喜びがあります。

その瞬間があるから、

お金にならなくても地道に種まきをして…

時間をかけて工夫して…

コツコツと努力できるんです。

「これからお客さんになるかもしれない人」

を目の前にした時、常に評価されています。

「この人にお金を払う価値があるのか」

そういう視線を感じながら、結果を出す。

シビアだけど、そういう世界に身を置いている事に生き甲斐を感じます。

それは、個人事業主もサラリーマンも一緒ではないでしょうか。

会社の看板に甘えず…

自分自身の価値で勝負する。

勇気を出して、自分の名前を市場に売りだしていく。

そこには仕事の枠を越えた生き甲斐があるような気がします。

------------------

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@www.makesense.jp

URL : https://www.makesense.jp/wp2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー