起業してから言われる事があって…

きついでしょ〜?

大変でしょ〜?

がんばるね〜

よくやるね〜

と、いったような事をよく言われます。

 

それは、いい意味でもあり悪い意味でもあります。

みんな、起業する事が「きつい事」だと思っているからそういう言葉が出てくるんです。

 

一方で…

自分で起業した個人事業主や経営者の方々からは、そういう言葉は一切聞いた事がありません。

そういう方々からは…

起業したらいいよ〜

楽しいよ〜

と、いった言葉を聞くことが多いです。

 

起業する事が「きつい事」なんか誰も思っていません。

もちろんきつい事は起こります。

金が回らない時もあります。

自分で身を守らないといけない時もあります。

きつくない訳じゃありません。

 

でも、それ以上の楽しさがある訳です。

 

じゃあそれは何かと聞かれたら…

正直分かりません。

 

自分の「好き」を仕事にすること…

仲間ができること…

自分で勝負できること…

自由なビジネスを考えること…

自分の力でお金を稼ぐこと…

必要とされていること…

起業する楽しさを考えれば尽きません。

 

それは、起業した人にしか分からないんです。

 

起業する楽しさを知りたかったら「実際に起業する」しかないんですね。

 

起業するのに

「周りから理解を得られない」

と悩む人がたくさんいます。

 

そりゃそうです。

起業を体感していない人に相談しても、理解してもらえるはずがないんです。

 

もし、周りの理解を得られない事に悩んでいるなら…

無視してやっていいんです。

 

理解されるなんか甘えた考えは捨ててください。

それでも理解されたいなら…

結果を出す事です。

誰にも文句を言わせない結果を出す。

 

そこまでの覚悟を持つ事が、起業の第一歩です。