昨日コーチングした人に

今日もコーチングしました。

明日もコーチングします。

連日続いています。

 

問題が解決する糸口は見つかりました。

どうやったら解決するか…

糸口は見つかって

頭では分かっているけど

そこから一人で行動できません。

問題に対して…

どうすればいいのか

どう考えればいいのか

どう行動すればいいのか

コーチングで見つかった。

 

それはわかっているのに…..

やっぱり出来ない訳です。

 

それは、なぜかというと…

悩みが「次のステージなった」からです。

その方は、自分の課題と向き合って

糸口まで辿り着きました。

 

次は「解決に向けての行動」にステージが移ります。

その時、コーチにできる事は何か…

次は、コーチが背中を押してあげるんです。

大丈夫…

心配無い…

怖く無い…

 

一回のコーチングで問題が解消する事は10%です。

悩みが解決するまでは、時間がかかるのです。

 

糸口を見つけて…

出口を探して…

最後は解決していく。

その過程にとことん付き合うのがコーチングです。

 

糸口を見つけるだけじゃない…

そこからトンネルを抜けるまで付き合う。

 

本物のコーチは

常に相手の横で道を探すのです。