コーチングは、まず相手の話が尽きるまで充分に話してもらう事から始まります。

コーチは、話を最後まで聞きます。

そこに否定はありません。

次にコーチの視点や感覚で感じた事を一旦受け入れて…
簡単な質問をします。

難しい質問はしません。

簡単な質問は
相手の気持ちを徐々に整理し、
本来の自分の気持ちを確認させる事が出来ます。

この時点で、コーチングが終了する場合も少なくありません。

最後に
どう行動すれば良いのか…

まず何をやってみるか…
コーチと一緒に見つけます。

「どうしたかったのか?」
「何が不安だったのか?」

自分の考えを再確認します。

その過程に気付きが生まれ…

気分が楽になり…

悩みの解決方法が明確になります。

自分の事は自分が1番良く理解しているつもりですが…
逆に1番わかりにくいものです。

専属コーチが付いて悩みの扉を一緒に開ける事で、早期問題解決になるのです。

これからの人生…
共に解決してくれる専属コーチが誰の側にも必要になると思っています。

信頼出来るあなただけの専属コーチを
見つけてみませんか?