今日は「将来、コーチングを仕事にしたい」という大学生とお話しました。

コーチングを仕事にしようと思った時、
何が1番難しいでしょうか。

何事も同じだとは思いますが…

「正しい信念を続けること」

であると思います。

正しい信念を貫き「続ける」

ブレない信念を持ち「続ける」

コーチングをやる上で、1番難しい事です。

本物のコーチングで飯を食べるには、かなり長い時間が必要です。

僕自身、コーチングを初めて半年間は満足に稼げていませんでした。

10ヶ月ぐらいでやっと収入の柱ができて…

1年でやっと生活に困らないレベルの収入になりました。

言うは易しですが…

これを実際に経験すると、とんでもない苦しみな訳です。

自分がやっている事が正しいかどうかも分からない…

いつ芽が出て実になるのかも分からない…

そんな状況でも、ひたすらに自分の信念と感性を信じ続ける事が必要なのです。

例えばfacebook等のSNSを見ると…

「コーチングを教えるセミナー」

「コーチングで稼ぐ方法を教えるコーチ」

が腐るほどいます。

「コーチング」と言いながら、なぜか成功法則を「教える」という歪んだ事をしています。

なんでそんな間違ったコーチングが溢れかえっているかというと…

「本物のコーチングで稼げないから」

です。

信念を貫けない人は、目先の収入欲しさに「本来のコーチング」を捨ててビジネスに走ります。

あたかも自分が成功者であるかのように振る舞い…

「高額な料金だから効果がある」と信じ込ませて…

コーチングと銘打った、ティーチングをやります。

断言していいです…

そういう人達は、コーチングで成功できなかった人達です。

本当にコーチングで稼げている人は、わざわざ自分を大きく見せて宣伝なんかしません。

僕がお金をかけているのは、今作成中のホームページぐらいです。

自分を大きく誇張しなくても、コーチングを受けてくれた人が次のお客様を紹介してくれます。

僕も稼げていない時は、自分が成功しているように見せかけ…

高い料金設定で「すごいコーチなんだぞ」とアピールに必死でした。

でも、それは僕の信念とは違いました。

「本物のコーチングをやりたい」

その一心で、金にならなくても年間200人にコーチングをしました。

その結果…

宣伝も誇張も無しに、1対1のコーチングだけで株式会社を立ち上げる事ができました。

本物は、正しい信念を貫いてこそ辿り着くものです。

それを貫く覚悟がなければ「偽物の胡散臭いビジネスコーチ」に成り下がるしかないのです。

正しい信念には…

本物の実力が身に付き…

実力が結果を生み…

誰にも真似できない市場を作る事ができるのです。